ワキガのお勉強

分かってるようで分かってないワキガの真実

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報が氾濫し、錯綜していますので何が本当なのか混乱していませんか。

 

ワキガの臭いの原因は明らかになっている

製薬会社などの研究者によって、ワキの下から独特の臭いを発生するしくみはかなり分かっています。

 

アポクリン汗の成分とそれを分解する皮膚常在菌の存在である事は分かっています。
アポクリン汗の成分比率は、人種によっても違い、男性と女声でも違う事も分かっています。

 

詳しくはワキガの起きるしくみ、遺伝、原因と対策を御覧ください。

 

ワキガの診断基準が驚くほど定まってない

解析することは確かにできます。
例えばガスクロマトグラフィーを使ってどのような物質が存在しているか、どの程度の濃度かを測定することはできます。

 

しかし、調べる人の、その時の状態・条件によってワキから出る汗の量も違いますし成分の比率が変わります。

 

ニオイを測定する機械はありますが、何か特定の成分の濃度を測定するためだけに開発されていますので、ワキガの強度を測定することはできません。
ワキガの原因物質は少なくとも3種類以上あるからです。

 

定量的検査ができない

ワキガの強さの基準がありませんし、測定器もありませんので、病院で行われる検査は医師や看護師による官能試験しかないのです。

 

要するに臭さを人の主観で測ろうというのです。
ニオイに敏感な人もいれば鈍感な人もいますし、体調などによってもニオイの感じ方が変わります。
特に飲酒、喫煙はニオイに対する感度を下げます。

 

治療の結果、効果を評価できない

ワキガを定量的に測定できないということは致命的な事がいくつかあります。

 

まず、その人のワキガの強さを検査できません。
測定条件も測定機器も存在していません。
病院で検査するぐらいなら自分で調べた方がましですよ。
ワキガのセルフチェックはこちらをどうぞ。

 

もう一つは、ワキガ治療を行った結果について、うまく行ったのか行かなかったのか客観的な検査ができません。
ですので、全く治療効果がなかったとしても、医師から「気のせい」と言われてしまったら泣き寝入りするしかないのが実情です。

 

逆にワキガ治療によって臭いが悪化したと思ってしまう事もあります。術後臭の記事はこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

ワキガのお勉強記事一覧

チェックする女性

あなたは自分がワキガかどうか心配してますか?病院に行けばワキガかどうか診断はしてもらえますが、実はワキガの定量的診断基準...

水を飲む女性

どうして体から臭いニオイのためだけのものが分泌されるのか不思議に思ったことはありませんか。ワキガは元々は人の性フェロモン...

アポクリン汗腺は、わきの下、耳の穴、乳輪、ヘソのまわり、陰部にのみ存在していますが、人類全員にあるのではなく、アポクリン...

鼻をおさえる女性

現在の医学で術後臭という概念や定義はありません。術後臭という言葉を使っている人の定義によりますと、ワキガ手術をした後でワ...

日本人に限らないようですが、何か体に不調があると食べるものをどうにかして改善しよう(したい)という傾向があります。この病...

話し合っている男女

ワキガは100%ではありませんが、子供に遺伝します。その事をこれから結婚する相手に言うべきでしょうか。自分の秘密にしたい...

臭がる女性

相手の事は分かった上で結婚されてると思います。もしかしたら結婚するまでは徹底したワキガ対策によって気付かなかったという事...

ミーティング

席が近い人、仕事のチームを組んでる相手、上司、部下のワキガが強烈だと辛いものです。ニオイが強烈な場合、部屋全体の人が仕事...