仕事仲間のワキガが辛い

強度のワキガは仕事に差し支える

席が近い人、仕事のチームを組んでる相手、上司、部下のワキガが強烈だと辛いものです。
ニオイが強烈な場合、部屋全体の人が仕事に集中できなくなります。

 

すれ違う時に少しにおう程度なら問題になることはありません。
部屋にいるだけで強烈に臭う場合、周りの人は苦痛に耐え続けなければならないでしょう。
明らかに仕事の能率は非常に悪くなるのでその部署の成果は落ちますし、会社にとっても損害となります。

 

結婚相手がワキガの場合の記事はこちらに書きましたが、身内の場合と会社での人間関係では少し対処方法が変わってきます。

 

本人が気にして退職する場合と、周りの人が耐えかねて退職していく場合があります。

 

会社として改善命令が出せるか

服装や風貌に関して、あらかじめ定められた会社規定があれば、それに違反していた場合改善命令を出すことができます。
それではワキガの規定を作れば改善命令が出せるのでしょうか。

 

ワキガのような体質に関する事を規定することはできないのではないかと思います。

 

先に結論を書いてしまいますが、会社として問題の存在を知った場合、本人と相談の上改善のお願いをする事になるでしょう。

 

会社がワキガの本人に、ワキガ手術をするよう命令した場合、入院や自宅療養も出勤として扱い、手術費用なども全額会社負担とするのが自然とわたしは考えます。

 

改善命令まで出る事はないと思いますが、最終的には会社としては上司、問題の大きさによっては総務・人事といった部署が対応することになるかもしれません。

 

その前に、実情を訴えなければ話は進みません。

 

同僚の場合

地域性にもよると思いますが、こういう問題をストレートに言う人、地域と、全く言わない人、地域があるように思います。
とはいえその中でも、臭いの問題はなかなか言い難く、我慢してしまうケースが多いと思います。

 

同僚のワキガが原因で仕事に支障がある場合は上司に対応をお願いするべきでしょう。

 

上司の場合

上司のワキガで困っている場合は、上司に言いにくいかもしれません。
逆恨みされて報復人事でもされるのも困りますから。

 

上司の上司に相談するか、セクハラ相談窓口に相談してみてはいかがでしょうか。

 

部下の場合

この場合はあなたが対処する必要があります。

 

二人きりになれる場所に呼び出して、対策するよう話をするべきです。

 

ワキガクリームランキング
ワキガ対策ランキング
にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村