自分がワキガかどうか調べる方法

病院で行われるガーゼテストは基準があいまい

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自分がワキガかどうか心配してますか?

 

病院に行けばワキガかどうか診断はしてもらえますが、実はワキガの定量的診断基準がないんです。

 

そこで、自分で確かめる方法をご紹介します。

 

ワキガのガーゼテストとは、ガーゼをワキにはさんで5分間待って、そのガーゼを医師が嗅いだり色や湿り気を見て判断するというものです。
医師や看護師の感応試験なのです。
風邪をひいていたり、前の日にお酒を飲んでたりすると感覚が鈍くなったりします。
人によって変わるということです。
ある人は重度と判定する場合でも別の人は軽度と判定する可能性があります。

 

ワキガじゃありませんよと言われても、これだけだと納得できますか?

 

呆れる女性

 

耳垢の状態はワキガかどうかの目安

耳垢が乾燥したカサカサなのか、ねっとりしたものなのかは非常に参考になります。

 

でも、この耳垢による判定はうのみにしてはいけませんよ。
湿った耳垢の人の約80%がワキガというデータがあるそうです。
逆にワキガの人はほぼ100%湿った耳垢だそうです。

 

湿った耳垢の人は、ワキガの素質を持っているのですが、症状が出ていない場合があるんですね。

ニオイでワキガを判別

自分でワキを嗅いでみましょう。
簡単セルフチェックでしょ?

 

わきの下が臭いのが全部ワキガではありませんよ。
ワキガはアポクリン汗腺の汗が原因のニオイです。

 

ワキのニオイを自分で確かめる時は、腕を上げて鼻を直接近づけてにおってみてください。
ワキを手でこすってから手のニオイを嗅ぐと手についたいろんな汚れや雑菌のためにニオイがついてしまいます。

 

わきの下を洗わずに、制汗剤や消臭剤をつけないで1日放置したあとの方が分かりやすくなります。

 

アポクリン汗腺からは、

スパイスのクミン

アジア人でこのニオイがきつい人は少ないといわれています。

古い雑巾

雑菌で腐敗したようなにおいです。

硫黄

硫黄温泉地にいくとこのニオイがします。おならのようなにおいです。

不快で甘い

においの元は、アンドロステノンというホルモンが雑菌で分解されたものです。
男性に多く、年齢によってにおいの強さが変わります。
女性が男性のニオイで一番不快と感じるニオイだそうです。

ムスク

ムスクというと香水の成分ですよね。
同じくホルモンが雑菌で分解されたものでアンドロステノールという物質がこのかおりを出します。
このニオイも男性に多く年齢によってにおいの強さが変わります。
女性はホルモンが原因となるニオイは少ないという調査結果があります。

 

わきの下はその他にも、エクリン汗と皮脂、角質(垢)と雑菌によって、酸っぱい臭いがしたり足の裏のような臭いがしたりするかもしれませんが、いくら強烈な臭いでもこれらはワキガではありません。

ワキガチェックのまとめ

耳垢が湿っている人はワキガの可能性大ですが、確定ではありません。
自分でわきに鼻を近づけてにおってみるのが早いです。

 

特徴的なニオイがしなかったらワキガではありません。洗えば臭いはすぐとれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村