自分でできるワキガ対策

ワキガの臭いを防ぐノウハウ集

ワキガや体の悪臭を抑える方法の記事一覧です。

にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

自分でできるワキガ対策記事一覧

頑張る女性

ワキガを消すためにはどうしたらいいかご存知ですか?難しい話ではありません。お分かりだと思いますが、体をすみずみまできれいに洗った直後はニオイはしないはずです。そこへワキガが残った衣類を着ていたらだめですよ。問題はそのキレイな状態をいかに保つかと、汗からワキガが出てきた時にいかに臭いをおさえるかです。...

わたしはワキガですが、普段そんなににおわないんです。でもたまに臭う時があるので、そんな時に即座に臭いを止めるものはありますか?という要望があったので、最速の対策を検討してみましょう。その時が、どこまで対策を実行することが許される状況なのかによりますが、可能な限りできることをあげてみます。ワキガクリー...

研究者

海外サイトのワキガ対策が24種類もあげられててまじめに読む気も失せました。あれが効く、これが良かったとかって言われても、漠然としてて本当にどれぐらい効果があったのか分からないですよね。これは、発熱を測定するために体温計を使うように、ワキガの強さを測定する手段が今現在ないというのが根本的な原因です。そ...

チェックする女性

わたしが今までワキガや体臭で悩み、勉強と試行錯誤をしてきた結果分かった事をまとめました。わたしは自覚症状はあっても、幸い酷い仕打ちに苦しむという経験はありません。でも、まわりの人に不快感を与えている事と、そのために嫌われたり疎まれたりしている経験をしてきました。そのために自分の身体を呪っていました。...

無駄毛といえば脇毛を思い浮かべますよね。ほとんどの女性は脇毛を処理していると思います。陰毛にしても、何故生えていると思いますか?大事な部分を守っているのでしょうか。毛はアポクリン汗を広げるアポクリン汗腺は脇毛が生えているところに存在します。アポクリン汗が出ると脇毛を伝っていきます。皮膚や脇毛にいる雑...

ワキガは、その臭いの原因物質を洗い流す事が重要です。殺菌するだけでは臭いは消えないからです。ただし、荒っぽく洗って皮膚を痛めてしまっては皮膚本来の、表面を清潔に保つ力を奪ってしまいます。タオル、特にナイロンタオルでゴシゴシこすり洗いをしていませんか。この洗い方は皮膚表面を必要以上にこすり、削って傷つ...

大切な衣類が黄色や茶色くなってしまって、洗濯してもとれないのは悲しいですね。とっておきの洗濯方法!というと大げさですが、知る人ぞ知る洗濯方法をご紹介します。これでだめだったらあきらめてください。衣類の汗の部分が黄色くなるのが全部ワキガが原因とは限りません。普通の汗でもシミになることはありますし、市販...

現在、繊維は数多く開発されていますので、どれがどうなのかわかりにくくなってませんか。化学繊維の種類は増える一方です。実は、この繊維の特性によってワキガが悪化します。押さえておきたい繊維の種類と特性まず、大きく分けまして、人が化学の力で作り出した化学繊維と、自然から入手した天然繊維があります。化学繊維...

スプレー

単にミョウバンというと、一般的には食品添加物のカリミョウバンまたは焼きミョウバンの事を指します。焼きミョウバンは漬物の変色防止や煮崩れを防ぐための食品添加物として安く手に入れることができます。ミョウバンはタンパク質を凝固する作用があります。そのために臭いの元を凝固して消臭する働きがあります。また、ミ...

エクリン腺、皮脂腺からは皮膚表面を保護するために常に汗と皮脂が分泌されています。角質層に保湿力を保つために皮脂が分泌され、エクリン汗による水分でうるおいを保っています。この時に出ている汗は出ている事に本人は気付いてないでしょう。エクリン腺は皮膚の保湿以外に体温調節のための汗を分泌します。汗をかくと臭...

どうやら子供はワキガじゃないかと気づいた時、親としてどのように接していったら良いのでしょう。両親のどちらかがワキガだと分かっていたら、ある程度子供に遺伝する覚悟はできていたかもしれませんが、ワキガを持っている人が軽かった場合など気付いていない場合もあるかもしれません。どうもワキから臭いニオイがしてい...

消臭剤

体からの臭いや服についた臭いを早くどうにかしたい時、すぐ手に入る商品の消臭効果を調べてみました。ドラッグストアで手に入るものですが、ドラッグストアがお近くにない方はAmazonから購入できます。汗ふきシート手に入りやすさ:ワキガへの効果:効果の持続性:汗臭さを気にする方は愛用されている人が多い商品か...

健康状態を良くする事元気でエネルギーに満ちあふれている人、幸せな気持ちを多く持っている人というのは病気にかかりにくいです。健康で健全な生活をしている人は、新陳代謝が活発で、免疫力が強くなります。体のあらゆる場所で免疫力は働いています。免疫力は体の水際で威力を発揮しています。呼吸器、消化器、そして皮膚...

元気な女性

人事を尽くして天命を待つそんな感じです。最大限いろいろ対策をやってるんだったら、それで少し臭っていたとしても気にしてもしょうがないじゃないですか。気持ちを楽にして人生の出来事に集中した方が幸せになれると思ってます。かといって、気にするなと言われるとよけい気になるもの。その事をいつも考えてしまっている...

素足

足の裏は精神性発汗で多く汗がでるところです。靴やブーツなどを長時間はいていると蒸れる場所だし、体温で温められて雑菌が繁殖するのに適した環境と言えます。足臭の原因は角質と雑菌が分解した結果足が臭い原因物質はイソ吉草酸アルデヒドと言われていて、イソ吉草酸は悪臭防止法で公害に認定されているほど人に不快感を...

頭をかく女性

ワキガ体質の人というのはアポクリン汗腺がある人で、アポクリン汗腺は勝手になくなったりしないので治りません。っていうほど話は単純ではありません。体質は変わりませんまず、外科的な手術や物理的に破壊しない限りはアポクリン汗腺は減りません。ですからアポクリン汗腺から汗が分泌する刺激が体内からあればアポクリン...

頬に手をあてる女性

ごくまれに、街を歩いていて異臭に気付くことがあります。その異臭がとある美しい女性からの臭いである事に気付いて愕然とすることがあります。どうしてそういう事になったのか、考察してみました。要するにその女性はハイレベルのワキガなのですが、まったく臆することなく街を闊歩されているのは、どう考えてもご自分がワ...

体臭が非常にきつい場合は、さすがに本人でも十分に分かります。でも、まわりの人の反応からして自分はもしかして臭いんじゃないかなと疑わしい時、臭いに鈍感になってるとどこがクサイのか気付けてないかもしれません。臭いに鈍感になる、または臭覚が麻痺してしまうのは、原因は実は多くあります。臭いを感じるしくみ人が...

浴衣の女性

いわゆる女性に反感を買ってるけど非常に男性に受ける、ドキッとする、惚れられるような技を持ってる女性(ヒト)っていますよね。男性からのモテ力が高い女性というのはいくつかの特徴があると思います。何が一番効くと思いますか?仕草や話し方などもあるのですが、これだけでは十分ではありません。ボディタッチ、スキン...

スメハラは被害者になる場合も、加害者に知らない間になっている場合もあります。あなたのワキガがスメハラだと言われたら、ワキガ専用クリームを毎日塗るなど対策をしっかりしたら済みます。あなた以外の人がスメハラになっている場合、気をつけなければいけません。あなたはそんな事をされた時の気持ちが良くお分かりでし...

コート女性

冬は汗をそれほどかかないのでワキガでも油断しちゃってるって事はないでしょうか。アポクリン汗は温度調節する目的で分泌されません。ですので冬に減るということはないんですよ。減っているのはエクリン汗です。厚着だとわきの下は蒸れやすい寒さを防ぐためには服と身体の間に暖かい空気の層が必要です。セーターなどはウ...

日本人でワキガ体質の人は10%いるというけれど、自分ほどひどいにおいがするのは周りにいないと思いつめていませんか。ワキガの人でも程度は個人差がありますのでそう感じてしまうのも無理ありません。それではワキガの人が多い欧米では体臭に対してどのように受け止められているのか調べてみました。

デオドラント製品

臭い対策や汗対策の商品は、スーパーやコンビニでも買えますし、楽天やアマゾンでも買う事ができますよね。安くて人気の商品ですと1000円ぐらいからありますが、5000円ぐらいの商品まで売られるようになってますね。この値段の差は何なのかまとめました。まず、一般デオドラント製品の成分を見ていきます。Ag+(...

デオドラントをワキに塗る白人女性

海外ではワキガの対策はどうしているのでしょうか。いくつかのサイトをご紹介します。ワキガ専門のサイトは見つけられませんでした。どれも総合医療情報サイトです。MedscapeMedscapeは、医療情報サイトなのですが、その中で体臭の治療についてのページがありました。汗臭症の治療と管理わきの下をよく洗い...

ノアンデ

汗や体臭対策製品はパウダー、液体、軟膏、クリームと種類が多くて何が良いのか迷いませんか?それぞれに一長一短ありまして、メリットとデメリットがありますが、今回は効果に着目します。ベタつかない特に軟膏タイプはベタベタした感じが長時間続きます。ベタつくということは、そこに触れたものに移動するということです...

汗をかく女性

どうしてわきの下から大量の汗をかいてしまうのか、お悩みかもしれません。実際に多汗症といわれる方で多いのは、わきの下、手のひら、足の裏になります。また、顔や頭から滝のように汗をかいてしまう人もいらっしゃいます。手のひらや足の裏は、不安や恐怖を感じた時に汗が出て、その場から素早く確実に逃げるために手足が...