海外のワキガ対策事情

海外のサイトで海外のワキガ事情を見る

デオドラントをワキに塗る白人女性

海外ではワキガの対策はどうしているのでしょうか。
いくつかのサイトをご紹介します。

 

ワキガ専門のサイトは見つけられませんでした。
どれも総合医療情報サイトです。

 

Medscape

Medscapeは、医療情報サイトなのですが、その中で体臭の治療についてのページがありました。

 

汗臭症の治療と管理

わきの下をよく洗い、汗がついた衣服を交換、消臭剤の使用やわき毛を剃る事が役に立つ。
抗生物質を使った石鹸を使うのは、リスクがある。

 

ワキガ手術については触れられていません。

 

このような記述があるということは、アメリカ人はワキガの人が多いからといって、気にしてる人がいないわけではない事が分かります。

 

How's Health?

こちらも医療情報サイトです。

 

ワキガに関する記事はこちらにありました。
Armpit Odor
ワキガが起きるしくみについて説明され、わきの下からニオイが発生する原因が書かれています。

 

そしてワキガ対策が書かれています。


1.衛生にすること
2.適切な衣服を着ること
3.避けるべき食品、水分を多く摂る、野菜や繊維質を食べる。ケールやほうれん草はワキガを中和する。
4.リラクゼーションを行う
5.適切な体温と室温を保つ
6.ウィッチヘーゼル、ベーキングソーダ、クリスタルロックを食べる
7.医師に相談する

そしてなんと、わきの下の脂肪吸引の手術の事が書かれています。アメリカでもワキガ手術が行われているんですね。

 

HOME REMEDY HACKS

女性のワキ

こちらは健康、美容、DIYのハック情報のサイトです。

 

家でできるワキガ対策のリストがすごいです。

 

24種類のワキガ対策に効果のある方法


1.アップルサイダービネガーを綿に染み込ませてわきの下を拭く。
2.ベーキングソーダにレモン汁を混ぜてわきの下につける。
3.アルコールを水に混ぜてわきの下を洗う
4.汚れた衣服は過酸化水素水で洗う
5,レモンの輪切りでわきの下を擦る
6.カブジュースをわきの下にこすりつけます。
7.バラの水をわきの下につける。
8.大根ジュースにグリセリンを混ぜてわきの下にスプレーする。
9.クリスタルロック(ミネラル塩)をわきの下に塗る
10.トマトからパルプを抽出してわきの下に塗布する。
11.ミョウバン水をわきの下に塗る
12.ベビーパウダーをわきの下に塗る
13.サンダルウッドパウダーをわきの下につける
14.ヘーゼルの葉、オークの樹皮、トーメンチルの根、ユーカリーの葉、クルミの葉を混ぜて水を足したものを煮沸し、お風呂に入れて入る

15.クルミとユーカリの葉を粉砕して混ぜ、ペーストにしたものをわきの下に塗ります。
16.レタスの葉のジュースをわきの下に塗る。
17.ローズマリーオイルをわきの下に塗る。
18.パセリのみじん切りを水に入れて煮沸し、それを飲む。
19.ラベンダーオイルをわきの下に塗る。
20.ウィッチヘーゼルの葉でわきの下を拭く。
21.ティーツリーオイルをわきの下に塗る
22.ペパーミントオイルをわきの下に塗る
23.セージオイルをわきの下に塗る
24.ウィートグラスジュースを飲む

 

その他に、やることとやらないことのリストがあります。

 

もうどれだけわきの下に塗ったら良いの?とウンザリしました。

 

たぶん、このリストの中から自分でできそうな事をやってみて、ダメだったら他を試してみたらどうですかっていう事なんでしょうね。

 

とにかく、ありったけのアイデアをわきの下に試させようとしているところがすごいです。
これは見方を変えると、それだけアメリカの人もワキガの悩みは深いんだろうことが想像できました。

 

まとめ

ワキガ対策としては同様の事が書かれている印象で、意外とフレグランスを組み合わせてうまくやるという方法が紹介されていませんでした。
香水を多めにつける方が多いので、そういった情報が見られるかと思ったのに残念です。

 

今回いくつか見たのは全部アメリカ発信のサイトでした。
英語で検索しましたので自然とそうなるとは思います。

 

アメリカの場合、病院で保険がきかないととんでもない請求をされるので、元々病院へ行く人は少ないですし、ハーブを利用する人が多いのは確かです。

 

それでもワキガ手術がアメリカでも行われているというのは初めて知りました。


ワキガクリームランキング
ワキガ対策ランキング
にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村