ほんの少しあるワキガへの対応は?

時々少し臭う程度のワキガ対策

頭をかく女性

なんでも個人差があるように、ワキガにもあります。
アポクリン汗腺の数、アポクリン汗の量、皮膚の抵抗力にも個人差があります。

 

たまにほんの少し臭う程度のワキガの人がいらっしゃるようです。
普段全く臭わないのに、特別な場面でだけワキガが出る人です。

 

周りの人で気付いている人は多いです。
時々なので本人も気付いている場合があります。

 

ワキガ体質の人の20%の人はワキガじゃない?

よく耳垢がベタベタしてるかどうかがワキガかどうかの目安として使われます。

 

実際に、耳垢がベタベタしている人でワキガの人は80%程度の人だそうです。
つまり耳垢がベタベタしていても20%の人はワキガじゃないんです。

 

アポクリン汗腺があってもアポクリン汗を出してない人

エクリン汗は体幹温度が高くなれば誰でも分泌して体温を下げようとする働きが体には備わっています。

 

アポクリン汗腺はあるのに普段まったくアポクリン汗が分泌されてない人が日本人でいうと50人に1人ぐらいいらっしゃる事になりますね。

 

実際にはそんなきっちり線引きはできませんので、ワキガ体質なのにまったく臭わない人からたまに臭う人、いつもわずかに臭う人もいらっしゃると思います。

 

めったにワキガがしない人

アポクリン汗は男性ホルモンのアンドロゲンや、精神的ストレスなどの刺激で分泌されると言われていますが、めったにアポクリン汗をかかない人がいらっしゃるようです。
ごくまれににおう人。

 

極度の緊張状態になるような場面に遭遇した時にだけ「変な汗が出た」っていう人。

 

ワキガだけど軽度な人、たまにしか臭わない人は少し普段気をつけるだけでワキガを防げるかもしれません。

軽度のワキガ対策

ワキガが軽度の場合は少し改善のために気をつける事でアポクリン汗をかかなくなるかも知れません。

 

とはいえ、ホルモンバランスの事とかも関係しますので、軽度だからといって対策が簡単というわけではないこともご理解ください。

 

精神的安定

精神的ストレス、強いプレッシャー、狼狽といった極度の緊張状態でアポクリン汗は出やすいです。
脂汗をかくとか変な汗をかいたという人はいますよね。

 

そういう状況に対してどういう対策をするかというのはいくつか方法があります。

そういう状況から逃げる

現実逃避をおすすめしているのではありません。
向き合わないといけない問題はきちんと片付けておかないと事態はよけいに悪化して、精神的ストレスも悪化します。

 

精神的プレッシャーがかかると分かっている状況に、あえて入っていく必要はありません。

 

心の準備を準備する

不安な事がある時、避けて通れない事がある時というのはあります。
そういう場合は「最悪の状態はどうなること?」と自分に問いかけるというやり方があります。
その最悪の状態が現実になった時、どのように対処したらいいでしょうか。

 

それがわかりますと、最悪の状態になってしまってもこうしたら大丈夫だと考えられるようになります。
なんだこうするだけでいいのかと思ったら最悪の事態を恐れる必要がなくなります。
事前に不安の材料を吟味して、いざとなったときの対処法を準備することです。

 

心の平安を保つ訓練をする

自律訓練法、座禅、瞑想、ヨガ・・・これらは自律神経、呼吸、筋肉に働きかける事によってその影響を直接受ける気持ちや神経を沈める働きがあります。

 

この中でわたしが一番おすすめするのはヨガです。
呼吸を整え、筋肉を伸ばしていると筋肉の緊張がとれていきますが驚くほどリラックスできます。
その効果は即効性があると同時にある程度持続します。
たまにやっても効果はありますが、理想的には毎日やるのがいいです。

 

清潔な体

殺菌するまえに、体を綺麗に保つ事が大切です。

 

朝晩体を洗う

寝ている時間は意外と長いです。
歯は朝晩磨くのでしたら体も朝晩洗ったほうがベターです。

 

ゴシゴシと強くこする必要はないですし、強力な石鹸を使う必要もありません。

 

濡れタオルを持ち歩く

少し汗をかいた時などに汗を拭き取るのにあると便利です。
乾燥したタオルですと皮膚への刺激が強くなりますので、濡れタオルが良いです。

 

健全な細菌バランス

体のいたるところに細菌がいまして、善玉菌と悪玉菌は勢力争いをしています。
体が健康で抵抗力が高いほど善玉菌が多くなります。

 

善玉菌の薬を飲む

手っ取り早く善玉菌を補充するのがいいです。

 

ビフィズス菌は腸の善玉菌の代表です。
ビフィズス菌製剤はよく売られていますね。

 

よく、ビフィズス菌を口から飲んでも胃酸で死滅するので意味がないという話があります。
確かに飲んだビフィズス菌が生きたまま腸まで届く事はありません。

 

しかし最近の研究では、生きていなくてもビフィズス菌製剤を飲む事で腸内の細菌叢にいい影響があるというデータがあります。

 

消毒しすぎない

善玉菌を殺菌しないためです。

 

悪い菌を殺菌するために、消毒石鹸や抗菌剤を使う事があると思いますが、どちらも善玉菌も殺菌してしまいます。
善玉菌もいなくなってしまいますと悪玉菌は早いスピードで増えていくでしょう。

 

強い殺菌作用のあるものはできるだけ使わないことです。

 

いざという時のためにワキガクリームを常備する

それでも万が一ニオイを抑えたくなったときのために、ワキガクリームを準備しておくことをおすすめいたします。

 

いざという時は前触れなく、急に来るものです。備えあれば憂いなしです。


ワキガクリームランキング
ワキガ対策ランキング
にほんブログ村で上位のブログを見てみる
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村